約3年間住んでいた賃貸アパート

10年間、賃貸物件を点々としている私。物件探しの際の下見は引っ越しの中で何よりも楽しみな事の一つ。

約3年間住んでいた賃貸アパート

賃貸物件を点々として10年

30歳になるまで賃貸物件を点々としていました。特に理由はないのですが所謂引っ越し貧乏と言った所でしょうか。引っ越しをするのが好きなようです。引っ越しを定期的にしているとその度に片付けをするのは少し手間になりますが自分の荷物の断捨離ができ、常に手荷物を少なくしておく事ができます。長い物には巻かれるな、と言いますが20代の頃は本当に家を点々としていたものです。今でも昔住んでいたマンションの近くに来ると懐かしくてふと前を通り過ぎたりしています。

今の住居は5年程になり、仕事も忙しくなってきたのであまり引っ越しをする気にならないのですがやはり一番楽しいのは賃貸物件の下見を見て回る事。不動産屋に車を出してもらって物件を見に行くのがとても好きです。ガランとした何もない物件を見ていると「ここに家具を置いて・」などの想像が膨らみとても楽しいのです。最終的にはいつも無難な物件にはなりますがとても古くて面白い構造のマンションや手の届かないような高給マンションを一応見せてもらったりと不動産屋さんには少し迷惑名も知れませんがとても楽しく拝見して回ります。

夢はやっぱりいつかはマイホームが欲しいとは感じますが今はまだ賃貸物件で充分。5年住んでいる今の物件もとても満足して暮らしています。

このページもチェック!

サイトリンク