約3年間住んでいた賃貸アパート

賃貸物件を探す際は、3つのポイント(利便性、広さ、家賃)の優先順位を決めることでスムーズに探せるでしょう。

約3年間住んでいた賃貸アパート

賃貸物件を探す際は優先順位を決めよう

賃貸住宅に住む場合、同じ家賃でも「駅近くの利便性のよいけどちょっと狭い部屋」か、「駅から遠いけど駐車場付の広い部屋」と迷うこともありますよね。こういう場合何を優先させて何をあきらめるかがポイントになってきます。

ポイントとしては、利便性、広さ、家賃の3つです。築年数や陽当たりであったり階層…など気にするところはまだありますが、まずはこの3つで優先順位を決め迷う。これらの優先順位を決めておかなければどんな部屋に住めばいいのかわからなくなってしまい、物件選びの際に時間がかかってしまいます。優先順位を決めるには、まず、自分や家族の普段の生活スタイルを振り替えてみてください。一人暮らしの場合、通勤時間や通勤スタイル(電車なのかバスなのか、徒歩で行けるのかなど)、女性一人の場合、毎日歩く道の夜の雰囲気も知っておきたいものです。家族と住む、あるいは同棲する場合も、みんなの通勤・通学時間、趣味や洋服などの持ち物の量を把握しておくほか、今は共働きだけど半年後は産休で働けなくなる…など、今すぐのことだけでなく半年〜1年後、2年後と先のことまで考慮しておく必要があります。引っ越しするにも敷金礼金・引っ越し費用とお金がかかりますから、物件選びは優先順位を決めて慎重に選びたいものです。

このページもチェック!

サイトリンク