約3年間住んでいた賃貸アパート

賃貸と持家の人とのステータスの違いについて書きました。別にどちらに住んでいても大して変りはありません。

約3年間住んでいた賃貸アパート

賃貸に住んでいるとステータスが落ちる?

賃貸に住んでいる人よりも持家を建てた人の方がステータスが上だと思われることがあるようです。これは必ずしもそうではありませんが、価格が高い、家賃が高いところに住んでいる人の方がステータスが高いと思われる風潮は確かにあると言えます。しかし、賃貸に住んでいるから本当にステータスが低いかと言えば、全くそういうことはないでしょう。実際にもお金持ちでも賃貸に住んでいる人程、多いと言えます。一戸建てだと自宅の管理が大変ということもあるでしょうし、一度建てたら動けないという不自由さもあります。

賃貸には賃貸の良さがありますので、いろいろ言う人はいるのですが、そこで不安がらずに自分の生活を自分流に続けることが重要です。どうしても他人に持家は素晴らしいと聞かされると、賃貸に住んでいることが嫌になったりもします。しかし、必要性がないと感じているならば、無理をしたり見栄を張って、わざわざ新築一戸建てなどを購入するという必要はないと言えます。賃貸に住んでいて満足であれば、問題ないでしょう。マンションや一戸建てを購入した人のほとんどは生活を切り詰めて、購入している訳です。今の生活をエンジョイしたいという人は賃貸が向いているのではないでしょうか。今だけが大切という訳ではないかもしれませんが、購入しても賃貸でも残る資産はそう変わらないと言えます。

このページもチェック!

サイトリンク